行田見聞録

− いって・やって・みて・たべて・きいて・かんがえて −

みらいの近くの発掘調査現場をみてみた

| 0件のコメント

今、みらいの近くで、発掘が行われています。場所はここ。

36.124563,139.470092

市役所〜佐間地区〜みらい〜武蔵水路間の市道がありますが、大町の信号(南大通りとの交差点 きっずプラザあおいがある所)からみらいまでは、15年(?)近く前に歩道、車道共に広くてきれいな道になりました。
が、みらい〜忍川にかかる橋間が未着手で、市役所側から行くと、みらいを過ぎたあたりで道路が狭くなっていました。

昨年度で狭くなっている部分の買収、移転も済んだようです。今はその部分(家が建っていた場所で、道路予定地)の発掘作業が始まりました。

みらい近くの発掘現場11

道路を挟んだ向かいの道路予定地に、表土を仮置きしています。

みらい近くの発掘現場12

発掘現場。深さ1mちょいの所から、何か出土しているようです。

みらい近くの発掘現場3

昔の家の柱か?と思ったら、柱状になっている土の上に土器の欠片があるようです。

みらい近くの発掘現場4

こちらは、見えている石が家の基礎か何かなんでしょうか。
天候不順な梅雨の中、地道な作業お疲れさまです。

4年ほど前に、みらいの近の工事予定地で発掘調査が行われ、その後みらいで発掘調査出土品速報展示が行われました。(高畑遺跡(4次)発掘調査出土品速報展示をみてみた)今回も同様に展示が行われるのでしょうか。期待して待ちましょう。

コメントを残す

必須欄は * がついています