行田見聞録

− いって・やって・みて・たべて・きいて・かんがえて −

県指定記念物『小埼沼』をみてみた 前編

| 0件のコメント

埼玉県指定記念物の『万葉遺跡・小埼沼』(まんよういせき・おさきぬま)は、さきたま古墳公園や古代蓮の里からほど近い行田市埼玉地内にあります。

万葉遺跡・小埼沼(行田市HP)

小埼沼から200mほどの所に、見学用の駐車場があります。実った稲の向こうは、古代蓮タワー(左)と小針クリーンセンター(右)。
小埼沼1
小埼沼2
田んぼと畑が広がる中に、小埼沼だけ林になっています。
小埼沼3 小埼沼4
実はここに来るのは2度目なのですが、妙な『気』を感じます。パワースポット巡りが一部の人の間で流行っていますが、ここはそのパワースポット。それも陰のパワースポットのような気がしてなりません。
私自身、気だとか 霊的な物は全く信じていませんし、オカルト的な物には批判的です。他人がパワースポット云々と話していると、鼻で笑ってバカにする方です。
ですが、この小埼沼は何か嫌なのです。うまく説明できませんが、神秘的というより不気味で何かがこもっている感じ。ただ単に私が怖がりなだけかもしれませんけどね。いや、きっとそうです。そうに違いない。

そんな負の感情を抱きながら近付いていくと、これまた不気味な物体が落ちていました。
小埼沼5
小埼沼6
なんですか、これ?この造形のグロさ。
木の実なんでしょうが、土の中からモッコリと顔を出して来て赤い虫が寄生したようにも見えます。うわー。
帰ってよく調べてみたら、カジノキでした。Wikipediaでは『古代から神に捧げる神木として尊ばれていた為、神社の境内などに多く生えられ、主として神事に用い供え物の敷物に使われた』とありますので、神様が祭られていて信仰の対象でもあったこの地に植えられていてもおかしくありません。

県指定記念物『小埼沼』をみてみた 動画編後編 に続く

万葉遺跡・小埼沼はここです

万葉遺跡・小埼沼

コメントを残す

必須欄は * がついています