行田見聞録

− いって・やって・みて・たべて・きいて・かんがえて −

ハナミズキの名所を巡ってみた

| 0件のコメント

小雨が降る中、行田市内のハナミズキの(私的)名所を巡ってみました。

まずは埼玉りそな行田支店〜行田市駅間の街路樹。
ハナミズキ名所1 ハナミズキ名所2
今は満開の一歩手前の状態。GW中がいちばんの見頃でしょうか。
市の中心街にあってとてもきれいなんですが、交通量が多くてゆっくり眺めていられないというのが、欠点といえば欠点でしょうか。

次は行田地方庁舎の駐車場に車を入れ、歩道橋から眺めます。
ハナミズキ名所3 ハナミズキ名所4
地方庁舎前駐車場、行田産業文化会館駐車場にあります。
ここのハナミズキはスペースがあるせいか、大きくどっしりしています。やはり左の写真のように、歩道橋の上から眺めるのが正解。

そのまま南下し、佐間通りのハナミズキを眺めます。
ハナミズキ名所6 ハナミズキ名所7
ここは5〜6年前に歩道を拡幅整備し、その分車道を狭める工事が行われました。そのおかげで、市役所からさきたま古墳手前の教育文化センターみらいあたりまでは気分良く散歩できます。
ハナミズキが植えられているのは、 南大通りとの交差点(水城公園南端)〜佐間団地の交差点間まで。植栽後しばらくは『これ、枯れないで育つの?』といった状態で花もほとんど見られませんでしたが、ここのところ元気が出てきて咲くようになってきました。
ただ、まだまだ若い木なので、今後の成長に期待といったところでしょうか。

最後に行田中学校近くの行田市環境センターへ。
ハナミズキ名所8 ハナミズキ名所9
個人的にはここがいちばんのお勧め。道路2面に面して植わっています。木の大きさも大きすぎず小さすぎず。樹の形もよし。
ここのハナミズキは花の季節もきれいですが、紅葉が特に素晴らしいです。花の時に見るだけではもったいないくらいです。特に赤花の木の葉は、赤くなるように思います。

天気はイマイチでしたが、きれいな花を眺めながらいい気分で撮影していると、100mぐらい離れた行田中学校の校舎の上階から『おやじぃー、俺も写真に撮ってくれぇー』との下品な大声の叫び声が。
私が写真撮影しているのが、あんな遠くからよくわかるもんだな。勉強をしないバカだから、目だけはいいんだな、ほんとに。

コメントを残す

必須欄は * がついています